医療脱毛に対するイメージも様変わりしています

近年、美容市場は脱毛ブームといえる勢いで、年々脱毛サロンにおける施術価格が値下がりしており、一昔前では考えられない身近なケアとなってきました。

ムダ毛の処理に悩まされている女性はとても多く、頻繁に繰り返す自己処理で、素肌の状態を汚くさせてしまい、深刻なコンプレックスとなっている方もおり、プロの脱毛ケアに興味を抱いている方も少なくありません。しかしエステ脱毛がブームなればなるほど、様々なトラブルやクレームも報告されるようになっており、今、改めて美容クリニックで行う医療脱毛が注目されるようになっています。



医療脱毛は、その言葉からも連想できるように、医師が医療機器を用いて行う脱毛ケアで、当然ながら医療行為です。


その為、エステでは認められていない、毛母細胞を破壊させるという行為が可能なので、医療脱毛を受ければもう二度とムダ毛に悩まされることもなく、俗にいう永久脱毛が可能となります。

これほど効果は高いのですが、医療脱毛は痛い、値段が高いという評価を受けてきましたが、痛みに対する問題はあまり知られてはいませんが、医師に相談すれば塗り薬などで対応してもらえます。



これはもちろん医療機関ゆえの特権で、施術後のトラブルも同様に薬の処方が可能です。

そして高いという声についてですが、最新レーザー機器の誕生によって、エステ並みに照射時間が短くなっているので、その分が施術料金に反映されており、リーズナブルな価格帯のクリニックも登場しています。